Arduino

【Arduboy】ゲームボーイにそっくりなArduino!

introducing-arduboy.jpeg

<この記事について>

  • 「Arduboy」というゲームを作成・プレイできるゲーム機について簡単に紹介します。
  • 古き良きレトロゲームを作成できる電子機器です。
  • 結論から言うと、「Arduboy」はArduino IDEでコードを書き込むことで簡単に動かすことができます。また、公式サイトから基礎を学んだり他人のゲームをダウンロードすることができます!

こんにちは!こんばんは!

ちゃとらです(・ω・)/

ゲームボーイのゲームを作りたいなぁ…と思ってネットでそれっぽいものを探していました。そして、偶然見つけたのがこのArduboyという代物です。

マニアックだけどレトロゲームが好きな人にはマッチするかも⁉

ちゃとら

ArduboyのベースはArduinoなので、Arduino IDEでゲームを開発することができます。

↓Arduinoについてはコチラ↓

introducing-Arduino.jpeg
【Arduino】誰でも簡単に電子機器が作れる⁉安価で魅力的なマイコンボードを紹介‼Arduinoがどんなものなのかについて紹介する記事です。 電子回路やプログラミングを学ぶことができる上、その気になれば、ロボットや携帯ゲーム機を作成することも可能です。 当然、Arduinoにも苦手なことはありますが、比較的安価で購入できる面白いマイコンボードです。...

「Arduboy」って何ぞ?

Arduboyとカード

概要

Arduboyがどんなものなのかを説明していきます!

大きさは遊戯王カードくらいです。

Arduboyは、オープンソースのゲーム開発・共有プラットフォームです。本体はクレジットカード大のサイズのゲーム機です。レトロな雰囲気のゲームを作成したり、他の人が作成したものを楽しんだりできます。ベースはArduinoなので、簡単に開発に取り掛かることが出来ます。

「Arduboy」『SWITCHSCIENCE』から引用
(https://www.switch-science.com/catalog/2880/#:~:text=Arduboy%E3%81%AF%E3%80%81%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%AE,%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%8E%9B%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%8C%E5%87%BA%E6%9D%A5%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82)

概要はこんな感じです。

もっとかみ砕いて説明するとですね…

Arduboyとは、ゲームボーイによく似た携帯ゲーム機型の電子機器です。

Arduinoを基にしているので、Arduino IDEからプログラミングコードをArduboyに書き込むことで、ゲームを作成したり他人が作成したゲームをプレイすることができます。

ここではだいだい分かってくれればOKです。

とあるモブ

どんなゲームがあるの?

ちゃとら

そこが一番気になりますよね。

全世界の先駆者兄貴たちによって作られたゲームをいくつか紹介します‼

王道RPGゲームの「ARDUVENTURE」
十字スクロールアクションゲーム「Glove」
Arduboyでたくさん遊んだ海外兄貴が選ぶTop10
とあるモブ

海外兄貴たち凄いっすね!

ちゃとら

ほんとに凄いっすよ!

色々なゲームが公開されているので、気になる人は一度Arduboyの公式サイトを訪れて、どうぞ。

どうやって使うの?

ガッツリ説明していきたいですが、長くなるし、なにより面倒なんすよね…

なので、次のサイトを参考にしてください!僕もこのサイトを参考にしました。

※Arduboyスタートガイド参考サイトはコチラ(https://community.arduboy.com/t/quick-start-guide/2790)

流れとしては、Arduino IDEのインストール→Arduboyのライブラリをインストール→Arduboyをマイコンボードとして使えるようにする→サンプルコードを実装して動作を確認!

難しそうに見えますが、画像付きの説明なので意外と簡単に設定できます。

ちゃとら

ちなみにサンプルコードには、文字の表示やサウンド、ブロック崩しなんかもあります!

参考サイトとかあるの?

とあるモブ

導入方法は分かったけど、Arduboyの動かし方とか他人が作ったゲームはどこのサイトを見たらいいの?

ちゃとら

Arduboy公式サイトです!

公式サイトからGithubに移動して色々見るのもいいですね!

Arduinoには様々な参考書籍がありますが、Arduboyにはありません。

なので、基礎や他人のゲームを見つけるには公式サイトを訪れるのをおすすめします。

※Arduboy公式サイトはコチラ

(https://www.arduboy.com/)

ちなみに、公式サイトから基礎を学べるページや他人のゲームをダウンロードできるページに移動しますが、どれも「GitHub」という所に移動します。

「GitHub」について全てを説明できませんが、世界中の人々がプログラミングコードを共同作成や公開している巨大なプログラミングコミュニティサイトと思ってくれればOKです。

ちゃとら

余談ですが、Arduboyの機能と200以上のゲームが内蔵された「Arduboy FX」というものもあります。

「Arduboy」を動かしてみた!

実際に簡単なプログラムを作成してArduboyを動かしてみます!

手順は、プログラミングコード作成→Arduboyにプログラムを書き込み→動作!

というシンプルな流れです。

今回は押したボタンに応じて画面に表示させる文字を変更するプログラムを作成しました!

まずは、Arduino IDEでコードを作成します。

// Arduboyを動かすためのライブラリを取り込む
#include <Arduboy2.h>
// Arduboyの様々な機能を使用可能にする変数を作成
Arduboy2 arduboy;

// 表示させる文字列の初期設定
String string = "Select your botton!!";

void setup() 
{
  // arduboy変数を使えるようにする
  arduboy.begin();
  // フレームの設定を60fpsに設定
  arduboy.setFrameRate(60);  
}

void loop() 
{
  // 次のフレームになるまで待つ
  if (!(arduboy.nextFrame()))
  {
    return;
  }

  // 画面をクリア
  arduboy.clear();

  // 押されたボタンによって表示させる文字列を変更する
  if(arduboy.pressed(UP_BUTTON)) 
  {
    string = "UP_BUTTON";
  }
  else if(arduboy.pressed(DOWN_BUTTON))
  {
    string = "DOWN_BUTTON";
  }
  else if(arduboy.pressed(RIGHT_BUTTON))
  {
    string = "RIGHT_BUTTON";
  }
  else if(arduboy.pressed(LEFT_BUTTON))
  {
    string = "LEFT_BUTTON";
  }
  else if(arduboy.pressed(A_BUTTON))
  {
    string = "A_BUTTON";
  }
  else if(arduboy.pressed(B_BUTTON))
  {
    string = "B_BUTTON";
  }

  // 文字列を表示させる位置を大体真ん中にする
  arduboy.setCursor(12, 32);
  // 画面に文字列を表示させる
  arduboy.print(string);
  // 画面に文字列を表示させるようArduboyに命令する
  arduboy.display();
}

ヨシ!

動かしてみるとこんな感じです…

Select your botton!
↑初期画面
UP_BUTTON
↑上ボタン押下
DOWN_BUTTON
↑下ボタン押下
A_BUTTON
↑Aボタン押下
B_BUTTON
↑Bボタン押下

これやってみると分かるんですけど、Aボタンが左でBボタンが右の配置なのでゲームボーイと逆なんですよね…設定ミスったのかな?

ゲーム…とは程遠いものですが、こんな感じで動かすことができます。

他にも、音を鳴らしたりドット絵を入れたりすることができます。

ちゃとら

面白そう…面白そうじゃない?

まとめ

「Arduboy」について

  1. Arduboyはゲームを開発したり他人のゲームをプレイすることのできる。ゲームボーイによく似た電子機器。
  2. Arduboyを動かす手順:コード作成→Arduboyに書き込み→動作
ちゃとら

ゲーム作りの第一歩としてArduboyをやってみてもいいかも⁉

今回はここまでです。

ちゃとら(・ω・)/

↓今回紹介した広告一覧↓